『アンチックよろずや(丸亀)』レトロ雑貨・輸入雑貨!あれもこれも欲しくなる…!

アンチックよろずや お出かけスポット紹介

香川県丸亀市にある、アンティークショップならぬ『アンチックよろずや』という輸入雑貨屋さん。

雰囲気漂うこのショップは、3年くらい前にオープンしたそうです。

『アンティックよろずや』には、レトロ雑貨や家具にはじまり、食器や古着、置き物やお人形、何に使うかわかならいものなどなど…!

香川県のリサイクルショップを探していたらヒットして、とっても気になったので行ってきました!

想像してたより楽しかったので、私が行ったときの店内の様子を紹介します。

輸入雑貨やレトロなものが好きな方は、絶対楽しいですよ~。

 

アンチックよろずや・大型雑貨

よろずや大型雑貨

店外には、レトロな感じの大型雑貨がずらり。

(こちらは売り物じゃないのも混ざっているのかしら…?)

昔のアンティークなミシン台や、アジアンテイストな壺や、置き物があります。

店内に入る前から、わくわくしてきました!

よろずや営業時間

これからいよいよ、よろずや店内に入ります!

店の入り口に置かれているテーブルも、リアルにアンティークです。

『アンチックよろずや』の営業時間は、午前11時~午後7時

よろずや自転車

店内に入ってすぐのところ、超レトロな自転車が2台置いてありました。

お洒落ですよね~!

だけど、ちゃんと走行できるのかしら…と不安な私。

(こういうのはディスプレイ用なのかしら?)

お値段は2~3万円くらいでした。

よろずや家具

レトロでお洒落な感じの、ソファや椅子もありました。

こういう家具にも憧れます。

カフェとかに置いてそうな感じで素敵です。

(でもなぜ、シカさんの骨…?こちらは輸入雑貨?)

かなり大きい、1メートルくらいはありそうな大型ソロバンとか、購入する人はディスプレイ用にするんでしょうかね。

普段目にしない様々な商品を見ていると、ますますわくわくしてきます!

 

アンチックよろずや・食器、カトラリー

よろずやレトロ食器

『アンチックよろずや』で、中でも一番心躍ったのが、食器やカトラリーです。

とにかく種類が豊富で、どれも素敵。

お値段は様々ですが、数百円~手ごろな値段で気に入ったものが見つかるはず!

(やっぱり、使えるものが欲しくなるタイプなもんで…)

よろずやレトロ食器

見てるだけで楽しくなってきます。

ゴタゴタしているように見える店内ですが、欲しいものを見つけやすいようにディスプレイしてくれているのが嬉しいポイント。

よろずや輸入雑貨

赤だけでまとめたれた棚に目をひかれます!

こちらは輸入雑貨のようです。

ポットやティーカップなど、セットで欲しくなっちゃいますよね。

どれも時代を感じる、レトロな食器たち。

よろずや輸入雑貨

窓際に青だけで並べられた美しい棚。

こちらは食器ではなく、ビーカーやフラスコが置いてあります。

よろずやレトロ鍋

昔懐かしな感じのレトロなお鍋も充実。

こんな感じのレトロ鍋を見つけると、ついつい欲しくなっちゃうのですが…。

レトロなだけに、ガスにしか対応してないんですよね。

うちはIHなので、残念。。

よろずやティーカップ

可愛らしいティーカップも豊富でした。

おばあちゃん家の食器棚の中にありそうなカップたち。

家ではもっぱら大容量のマグカップで珈琲を飲んでるので、こういう小さなティーカップに憧れます。

お値段も800円くらいだったかな。

 

アンティックよろずや・雑貨色々

よろずや雑貨

『アンティックよろずや』には、不思議な雑貨も多数あります。

というか、不思議な雑貨が多数です…!

エスニックなものから、北欧っぽいものまで。

何に使うのか、用途がわからないものも沢山です。

よろずやアンティーク

レトロなタイプライターでしょうか?

アメリカの古い映画の中の世界観!

こういうのも、好きな人は好きですよね。

よろずや古着

『アンティックよろずや』には、古着は多くはありませんが置いてあります。

70年代っぽいアメリカンなサングラスに、帽子、バッグなど、ファッション雑貨もちらほら。

エスニックなキッチンマットや、アニマルなラグなど、興味深いものも。

古着コーナーは、ちょっと埃っぽい、屋根裏部屋を連想させるような匂いがしました。

(いや、屋根裏なんて知らないけど…!)

なんていうか…。

本格的な古着なんですかね!

よろずや輸入雑貨

こちらは輸入雑貨でしょうか。

キリストのものが揃っております。

その他、人形やら仮面やら、東南アジアテイストな木彫りやら。

ちょっぴり怖い顔のキューピー人形さん(?)なんかもいました。

よろずや小物

デッドストックボタンが50円~

とか、

カラフルなコームが10円とか!

少女時代にタイムスリップしたくなる乙女なアイテム。

本当に色々な雑貨が置いてあって楽しいかったです。

 

アンティックよろずや・戦利品

よろずや

『アンティックよろずや』に初めて訪れた日にゲットした戦利品です(笑)

自宅で淹れたチャイを飲む時ようにと、主人が購入したカップ。

写真下のカトラリーは、スプーン・フォーク・ナイフの3点セットが取り外し可能な状態でくっついてます。

『これ、便利だから欲しい!』と、これもまた主人が選んだお品。

スウェーデン雑貨らしいです。

 

アンティックよろずや・アクセス/営業時間

〒763-0094 香川県丸亀市三条町895−1
営業時間 11:00~19:00
定休日:毎週木曜日、第一水曜日および前日の火曜日
tel:0877-28-7799

よろずや駐車場

こちらがお店前で広々していますが、ここに車は停めれません

 

駐車場はこちら

よろずや駐車場

お店の目の前の敷地に、広い駐車場があります。

ここ以外に停めるとNGみたいなので、お店前の駐車場にちゃんと停めましょう。

 

アンティックよろずや・買取

よろずや買取

『アンティックよろずや』では、古いものの買取もしてくれるようです。

出張見積無料!!

tel:090-3188-5774
担当:イノウエ様

おばあちゃん家にある、古くてアンティークなものとかも買い取ってもらえるだろうか…!

今度機会があったら連絡してみようと思います。

 

アンティックよろずや/丸亀 まとめ

あんてぃっくよろずや

丸亀にも、こんなアンティークショップがあったのですね。

リサイクルショップを探してヒットしたショップですが、『アンティックよろずや/丸亀』はリサイクルショップとはやっぱり違いました。

どうやら、よろずやは丸亀だけでなく、『新世界萬屋倉庫』として宇多津にもお店があるようです。

以前は丸亀のゆめタウンにショップが入っていたとか。

(すいません。詳しくは知らないのですが…)

今度は、宇多津のよろずや『新世界萬屋倉庫』に行ってみたいと思います~。

みなさんも、お好みのアンティークな雑貨や、レトロ雑貨を探してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました