【感動】荘内半島おすすめスポット!カフェ・レストラン9選を徹底紹介!

荘内半島カフェ 香川県カフェ巡り

香川県の瀬戸内海に突き出たように位置する荘内半島には素敵なスポットがたくさん

おしゃれなカフェ』『おいしいパン屋さん』『オリーブ農園』『オートキャンプ場』『絶景の紫雲出山』などなど!

美しい瀬戸内海を眺めながら荘内半島をドライブするもよし、釣りやサイクリングも楽むもよし、レジャー好きにはもってこいです。

そんな荘内半島には、何度足を運んでも魅了されっぱなし。

それもそのはず!

荘内半島には『日常を忘れさせてくれるような素敵なカフェ』がたくさんあるのです。

そんな荘内半島を愛してやまない私が、どこよりも詳しく・どこよりもたっぷりと、その魅力をお伝えしたいと思います!

「ドライブしてカフェに立ち寄りたい!」

「美味しいランチが食べたい!」

「いつもと違う遊びがしたい!」

そう思って色々検索中の方も《荘内半島カフェ・レストラン9選》をぜひ参考にしてくださいね。

 

荘内半島のカフェ・レストラン9選

 

荘内半島にはここでしか味わえない、おしゃれで素敵なカフェがたくさん!

長年地元の人から愛されているお店も、ここ数年でopenしたフレッシュなお店もあります。

オーナーさんの《荘内半島への愛》をひしひしと感じるお店ばかり!

荘内半島半島は東回り・西回りがありますが、ぐるっと1周すると約25㎞。(のはず…!)

ここでは、荘内半島のおすすめカフェ・レストランを東回り(反時計回り)で紹介します!

《荘内半島・東側》大浜の【スローレストランリード】をスタート地点とし、《荘内半島・西側》仁尾の【サンカフェ】がゴール地点です。

それでは荘内半島のカフェ巡りへ、出発!

 

スロー レストラン リード-Slow Restaurant Lido-

スローレストランリード

スローレストランリードでは、美味しいランチとディナーをいただくことができます。

以前からお店の噂は聞いていたものの、なかなか行く機会がありませんでした。

これには事情があって、お店を見つけられなかったんです…。

(ようするに、とっても穴場なんです…!)

私たちが聞いていたのは『荘内半島に、すっごく美味しいパスタが食べれるお店がある!』という噂でした。

大浜に入ってすぐ、大きなカーブが来る海岸沿いの左手にスローレストランリードはあります。

車で走っていると、左手に古い小さなログハウスのような空き家(?)が見えるのですが、そのすぐそばが駐車場になっています。

メニュー

リードランチメニュー

本日のパスタランチは日替わりのようです。

・2種類から選べるスープ
・2種類から選べるパスタ
・食後のデザート

ランチのお値段は1,000円とお手頃ですが、出てくるのはまるでコース料理

噂のランチをいただきましたが、ひとつひとつが絶品で、とにかく感動いたしました…!

隠れ家のような、不思議な世界観のレストラン。

大事な日に、また訪れたいと思います。

店内はとっても素敵

レストランリード

二階建ての一軒家をを改装したらしき外観を見て『なんだ、ここだったんだ!』と驚きました。

遠目からは普通のお家のように見えますが、一歩店内に入るとそこは素敵なレストラン。

この日は赤ちゃん連れでランチをいただきました。

予約必須

ディナーは1日1組の完全予約制です。
(※1週間前までに予約が必要です)

穴場ではありますが『知る人ぞ知る有名店』なので、ランチも事前予約しておくことをおすすめします!

~お店詳細~

スロー レストラン リード-Slow Restaurant Lido-
〒769-1104 香川県三豊市詫間町大浜甲1600
tel:0875-84-6775
ランチタイム:11:00~15:00
定休日:火曜日(予約の場合は営業)/第三水曜日

 

CLASSICOセトウチ珈琲【クラシコセトウチコーヒー】

セトウチ珈琲

オーナー自身が『ここから見る景色に魅了された』ということでオープンにいたったセトウチ珈琲。

右側にフラワーパーク浦島が見えてくると、セトウチ珈琲はもうすぐです。

青い海をバックにたたずむ素敵な白い建物に目を惹かれます。

ゆるやかな坂道を海まで一直線に下ったら到着。

瀬戸内海を眺めながら

セトウチ珈琲テラス席

この白い建物に一歩足を踏み入れると、ますます心が躍りますよ。

テーブル席もカウンター席もとっても素敵…!

店内からもこの景色を楽しめますが、もっと海を近くに感じられるテラス席もあります。

すぐ目の前は粟島です。

こんなにも瀬戸内海を間近に食事できる場所は、他にはありません

メニュー

セトウチ珈琲メニュー

洋食を中心とした、カフェメニューらしい美味しいランチがいただけます。

お店を入ってすぐのカウンターで注文をすませてからお席へ。

その日によってメニューが変わるようなので、当日のお楽しみですね!

ランチメニューの他に、トーストやケーキなど軽食・スイーツも用意されています。

セトウチ珈琲軽食

ドリンクメニューも豊富(どれも美味しい)で、毎回何を頼もうか迷っちゃうんですよね。

午後のティータイムにゆっくり訪れるのもおすすめです。

荘内半島オートキャンプ場 浦島

荘内半島オートキャンプ場 浦島

セトウチ珈琲のすぐ隣が『荘内半島オートキャンプ場 浦島』です。

県内でも人気の高いキャンプ場ですが、ここへ来てその理由に納得。

こんな景色を眺めながらキャンプできる場所なんて、そうそうありません。

~お店の詳細~

CLASSICOセトウチ珈琲【クラシコセトウチコーヒー】
〒769-1105 香川県三豊市詫間町積583
tel:0875-82-9045
営業時間10:00~18:00
定休日:水曜日
facebook

 

『オリーブ農園』オリカフェ Oli Cafe

オリーブ農園オリカフェ

『荘内半島オリーブ農園』に、密かにカフェがオープン!

(オリーブ農園の経営の傍らカフェを営業しているそうで、店内ではオリーブオイルなども販売されています。)

贅沢すぎるスペース

オリーブ農園カフェ

瀬戸内海がダイレクトに見下ろせる店内は全面開放で、ソファベッドハンギングチェアでゆったりくつろげます。

そう、この空間に窓はないんですよ…!

ちょっと贅沢すぎませんか…?(本当に最高です!)

あまりにも快適にリラックスできるので、思わずソファベッドにごろん。

うっかり眠ってしまいそうになりますが、営業時間は13:00~16:00と短いので気を付けてくださいね。

メニュー

オリカフェメニュー

用意されているメニューはドリンクとアイスクリームです。

ここでしか味わえないオリーブ・ティーや、オリーブ・サイダーなんかもあります。

(オリーブ系、ちょっと私は苦手な味でしたが、好きな人は好きかも!)

そして何より、この贅沢なカフェスペースは素晴らしすぎます

子どもと行っても楽しめるし、大人だけでゆっくり過ごすにもうってつけです。

~お店の詳細~

『荘内半島オリーブ農園』オリカフェOliCafe
 〒769-1105 香川県三豊市詫間町積992
tel:0875-24-9160

営業時間:13:00~16:00
定休日:月曜日
facebook

 

Cafe 縁(えにし)

カフェ縁

3年前に古民家を改装してオープンしたという、カフェ・雑貨・ギャラリー店です。

箱裏ビジターハウスから徒歩で5分ほどの場所にあります。

(私たちは箱裏ビジターに車を停めましたが、店前まで車で行っても大丈夫です。)

少し迷いそうになりましたが、煙突から出る白い煙を頼りに歩くと看板を見つけました。

香川空き家再生コンテスト最優秀賞

香川空き家再生コンテスト最優秀賞

2年前から始まった『香川空き家再生コンテスト』で最優秀賞を受賞したと聞いて納得。

あまりにも素敵すぎる古民家カフェです。

ご主人や息子さんと一緒に、瀬戸内海が見える古民家を改装したのだそう。

出迎えてくれる大きな暖炉は長野県から取り寄せたもので、香川県では2台目なんだとか。

縁暖炉

一階にはカフェとギャラリースペースが、二階席からは瀬戸内海を眺めながらゆっくりくつろげるスペースがあります。

メニュー・珈琲豆焙煎体験

珈琲焙煎体験

メニューはとてもシンプルで、ケーキとドリンク、お菓子などです。

こだわりを持っていれてくれた美味しいコーヒーを400円でいただけます。

500円で珈琲焙煎体験もでき、自分でひいた豆を持って帰れるという嬉しいサービスも。

ウエダキヨアキ

ウエダキヨアキ

珈琲カップがあまりに素敵だったのでたずねたところ『作家・ウエダキヨアキ』による作品だと教えていただきました。(抹茶茶碗もだそうです)

神戸でお住いの、とても人気の陶芸家さんなのですね。

縁(えにし)の奥様はこの作品を《丸亀・楓》で購入されたそうです。

楓では色んな作家さんの作品を販売しており、ウエダキヨアキさんの作品を求めて朝早くから並ぶ方も多いのでだとか。

店内のギャラリーもひとつひとつ、とても素敵です。

すべて紹介したくなるのですが、それはあえてやめておきます…!

ぜひ、一度お店を訪れてみてください。

~お店の詳細~

cafe 縁 カフェ・雑貨・ギャラリー
〒769-1106 香川県三豊市詫間町箱601
tel: 080-4037-0824
営業時間:金・土・日の10:30~16:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日・木曜日

 

カフェ 花ばたけ

カフェ花畑

荘内半島の西側、瀬戸内海が眼下いっぱいに広がる最高のロケーションにあるのはカフェ花ばたけ。

断崖絶壁というか、とにかくすごい場所にあります。

このカフェを建てるために、オーナーのご主人が山を削って土地から作り上げたのだとか…!

店内からも瀬戸内海をばっちり見下ろすことができます。

勿論、テラス席も最高です。

店内にはこのロケーションにぴったりなBGMが流れ、時間がたつのを忘れてしまうほど。

何度でも、癒しを求めて訪れたくなるカフェです。

メニュー

カフェ花ばたけメニュー

モーニング・ピラフ・トーストなどの軽食・デザートをいただけます。

トーストやケーキのお皿には可愛らしいお花が添えられていて「さすが、花ばたけ」という感じです。

ひとつひとつのコーヒーカップや食器もおしゃれで、嬉しい気分になれますよ。

モーニングもおすすめ

カフェ花ばたけモーニング

『荘内半島を朝からたっぷり満喫したい!』という方は、モーニングもおすすめです。

静かで穏やかな空間で、トーストセットなどがいただけます。

珈琲も美味しくて、大満足です。

電話確認

新型コロナウイルスの影響でお店の営業を調整しているようです。

訪れるさいは、お電話にて確認してみてください。

~お店の詳細~

カフェ花ばたけ
〒769-1104 香川県三豊市詫間町詫間比地木2376
tel:0875-84-6764
営業時間9:30~16:00
定休日:月曜日・火曜日

 

紫雲出山遺跡館喫茶コーナー

紫雲出山喫茶

紫雲出山遺跡館のとなりに、紫雲出山遺跡館喫茶コーナーがあります。

珈琲などドリンク・軽食の他に、ぜんざいやケーキといった甘味もいただけます。

標高352mの紫雲出山から見る瀬戸内海は絶景ですよ!

「知ってはいるけど、まだ行ったことない」という方にもおすすめの喫茶店です。

山頂駐車場から歩いていく必要があるので、なかなか訪れる機会がなかったという方も多いのではないでしょうか。

かく言う私もその一人…。

ですが、「もっと早く来ておけばよかった…!」というのが正直な感想です。

山頂駐車場から徒歩7分

山頂駐車場から喫茶まで

紫雲出山遺跡館喫茶コーナーに行くには、山頂駐車場からさらに歩いていく必要があります。

けっこう急な坂道なので、気合を入れておきましょう…!

(※ですが、足の不自由な方やご高齢の方は事前連絡で山頂まで通行可能です。)

私も祖父母と一緒に行ったとき「電話してくれれば、ここまで車で来てもらっても良かったのに」と、喫茶店のスタッフの方に優しく言っていただきました。

紫雲出山の桜・あじさい

紫雲出山桜と紫陽花

紫雲出山は、言わずと知れた桜や紫陽花の名所。

その素晴らしさは、日本でもトップレベルではないでしょうか…!

そんな桜や紫陽花の情報をたっぷり紹介しているで、こちらの記事も合わせてお読みください!

【青い世界】紫陽花ロード!こんな絶景見たことない!

~お店の紹介~

紫雲出山遺跡館喫茶コーナー
〒769-1104 香川県三豊市詫間町大浜乙451-1
tel:0875-84-7896
営業時間:9:30~17:00
(季節で変動:6月~8月は18時まで/12月~2月は16時まで)
定休日:12月29日~31日、1月1日~3日

 

空to海

空to海

こちらの空to海は、大浜にある貴重なベーカリーショップ。

コミュニティバス詫間線の「大浜停留所」から徒歩で行ける距離です。

店内では天然酵母の可愛らしいパンを購入することができます。

アジアンテイストな店内

空to海完売

店内に入るだけで、テンションアップ!

アジアンテイストな店内は、美味しいパンを選ぶ楽しさをグレードアップさせてくれます。

地元の方から愛されるだけでなく、遠方からわざわざ来られるお客さんも多いはずです。

早い時間がおすすめ

空to海完売

こちらのパンをぜひ食べてみたいという方は、午前中がおすすめです。

わかってはいたものの午後の遅い時間(14時~15時頃)に行くと、必ず完売しています。

この日もパンは全て完売…!

テイクアウトできるお弁当が1つだけありました。

~お店の詳細~

空to海
〒769-1104 香川県三豊市詫間町大浜甲1118
tel:0875-84-7749
営業時間:7:30~18:00/日曜日:12:00~18:00
定休日:木曜日・金曜日・土曜日

 

ヴェランダ Veranda

ヴェランダ

お待たせしました!ヴェランダまでたどり着きましたね。

荘内半島の中で、おそらく色々な意味で一番贅沢なカフェだと思っています。

(めちゃくちゃ素敵なお店なのに、日曜しか営業していないんです…!)

私が初めてここを訪れたのは15年以上前のこと。

スマホもない時代、たまたまドライブしていて見つけたのがヴェランダでした。

まず驚いたのはその外観です。

まさか…こんなところに・こんな建物(しかもカフェ!?)があるなんて思っていませんでしたから、とっさに脳裏によぎったのは『注文の多い料理店(宮沢賢治)』のことでした。

最近は営業していないかも

ヴェランダ休業

2021年になり、ヴェランダの唯一の営業日である日曜に何度か来てみました。

ですが、最近は営業していないのかもしれません。

インスタなどを見ていると、昨年2020年までは営業されていたみたいですね。

営業していたころのヴェランダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

terurun(@terurun0111)がシェアした投稿

すいません…。

どうしてもヴェランダを紹介したかったので、インスタから持ってこさせていただきました。

店内の様子・アートギャラリーの一部を見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cyamon(@cyamonchan)がシェアした投稿

この感じがとても好きでした。

『営業再開』を祈っています…!

~お店の詳細~

ヴェランダ Veranda
〒769-1410 香川県三豊市仁尾町家の浦
tel:0875-82-5038
営業時間:日曜日9:00~17:00

 

サンカフェ SunCafe

サンリゾートサンカフェ

サンカフェは『サンリゾート 仁尾』の中にあり、石窯で焼いた美味しいピザをメインに、ボリューミーで味のいいランチをたっぷり食べれる大人気カフェ。

『今日はお腹いっぱい美味しいランチを食べたい!』という方にもおすすめです。

リゾート気分が味わえて、いつもと違った楽しい時間を過ごせること間違いなし!

そのためランチ時間になると、広々とした店内席も開放度アップのテラス席もいつも満席で、並んで待っているお客さんがいるほど。

とくに土・日は電話予約をして行くのがおすすめです。

メニュー

サンカフェピザ

人気№1は『太陽のマルゲリータで、1,080円~何種類ものピザが用意されています。

(ピザは持ち帰り注文も可能です。)

ピザ以外にも絶品メニューがたくさん!

讃岐オリーブ豚を使った『オリーブ豚丼 1,380円』
ファンの多い『伊吹産いりこと三豊野菜ペペロンチーノ 1,380円』
瀬戸内の旬を味わえる『瀬戸内魚介のイカスミカレードリア 1,480円』

などは、外せない大人気メニューです。

ピザは注文してから石窯で焼いてくれるので、待っている間に楽しめるのがサラダバー&ドリンクバー

(ピザだけでなく、お料理の値段にサラダバー&ドリンクバーは含まれています。)

サンカフェサラダバー

カウンターにはその日に採れたお野菜のサラダやお惣菜が並び、自分で好きなだけよそって食べることができます。

サラダバーは日替わりなので、毎回何があるのか密かに楽しみなんですよね。

お野菜のフライや、ちょっとしたデザートがあったり。

(※新型コロナウイルス対策のためサラダバーを中止、代わりに前菜盛り合わせとドリンクバーが利用できるようです。)

サンリゾート

サンリゾートは、美しい夕日が見える穴場スポットでもあるんです。

そんなサンリゾートの敷地内には、様々なレジャーが用意されています!

サン・RVパーク

1泊2,000円で、仁尾の大自然を味わえます。
夜は満点の星空を、朝は鳥のさえずりを味わってみたいという方におすすめです!

サン・バーベキュー

【予約必須】
ドリンクだけ持ってくれば、誰でも気軽にバーベキューを楽しめます。
バーベキューセットは必要ありません。
海を眺めながらバーベキューできるなんて最高ですね。

サン・キャンプ

【予約必須】
1,000円でテントを張ることができます。
施設使用料は別途500円です。

シーカヤック&スタンドアップパドル

【季節限定】
体験したい方は、Free Cloud tel.080-3924-9610

~お店の詳細~

サンカフェ SunCafe
〒769-1410 香川県三豊市仁尾町家の浦326
tel:0875-82-3711
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
HP http://www.sun-cafe.net/

 

荘内半島カフェ・レストランまとめ

いかがでしたか?

荘内半島のカフ9選》を、東回りでたっぷり紹介しました!

どこが一番かなんて選べそうにありません…!

どのお店もそれぞれ魅力的で、そこから見える瀬戸内海の景色も様々です。

もちろん、お天気や季節によっても見え方が変わります。

もっと言えば、『誰と一緒に行くか』でも変わってくるはずです。

とは言え、一人でのんびりドライブするのもおすすめ!

荘内半島は瀬戸内海に突き出たように位置しており、道幅が狭いところがあったり、コミュニティバスも運行しています。

スピードの出しすぎには十分気を付けて、荘内半島のドライブをゆったりと楽しんでみてくださいね。

みなさまも、荘内半島でお気に入りのカフェが見つかりますように…!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました