【満喫】父母ヶ浜の後は温泉に行きたい!近くのおすすめ日帰り温泉&レトロ銭湯!

父母ヶ浜 温泉 お出かけスポット紹介

今回は、大人気スポット父母ヶ浜の帰りに立ち寄ってほしい日帰り温泉&レトロ銭湯をご紹介!

父母ヶ浜の海でたっぷり遊んだら、帰りは温泉でゆったりコースもいいですよね。

夕日が沈めばみんな帰り支度をすると思いますが、まだまだ遊び足りないってこともあるはずです。

そんなときは、日帰り温泉や銭湯に立ち寄るのがおすすめ!

ただ残念なことに、父母ヶ浜には温泉がないんですよね…。

『でも大丈夫!』

今回は、父母ヶ浜からとっても近くにある日帰り温泉『琴弾廻廊と、レトロな銭湯『大井温泉を紹介します!

海や砂浜でベタベタになった体もすっきりさせれば、一日の満足度も一層アップするはずです。

父母ヶ浜の思い出を温泉で締めくくりたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

父母ヶ浜

父母ヶ浜温泉

父母ヶ浜は、香川県三豊市仁尾町にある遠浅の砂浜です。

約1㎞も続く砂浜には水だまりができ、『まるで鏡のように映る』景色が絶景だと話題になりました。

SNSやインスタブームの中、瞬く間に注目されるスポットに!

遠浅ゆえに海水浴場としても注目されていなかった父母ヶ浜は、一躍大人気スポットになったのです。

2019年7月には『父母ヶ浜PORT(ちちぶがはまポート)』もオープン!

色々な設備が完備され、充実のスポットとなりました。

 

足洗い場(無料)

父母ヶ浜足洗場

さすが父母ヶ浜!

足洗い場もちゃんと設置されているし、おしゃれな感じもします。

数ヵ所に設置されています。

靴についた砂も洗い流したくなるので、とってもありがたいですね。

 

シャワールームも完備(有料)

父母ヶ浜シャワールーム

海水浴場開設期間中 11:00~18:00で利用できます。

男女各3室完備されており、
料金は大人500円/子供300円(時間制限あり)

※タオルやアメニティなどはないので、各自持参してくださいね。

 

日帰り温泉・琴弾廻廊

琴弾回廊

『琴弾廻廊』は日帰り温泉で、宿泊施設はありません

日帰り温泉とは思えないほど《旅館》のような雰囲気があるので、ちょっとしたプチ旅行気分になれるかも。

充実した設備があり、中でゆっくり食事を楽しんだりごろ寝したりしてくつろぐこともできます。

そして、休憩室から『琴弾廻廊』のテラスに出ると、まるでそこは大型船のデッキのよう。

瀬戸内海に優雅に浮かぶ船~に乗っているかのような気分を味わえます。

 

琴弾廻廊・利用案内

琴弾回廊

・料金:大人820円/小人(5才~11才)420円【税込】
・営業時間:11:00~23:00(受付22:00まで)
・定休日:なし

※利用料金は平日・土日ともに一律料金です。

以前は(と言っても数年前)18:00以降なら600円とかなり安かったのですが、現在は時間に関係なく一律料金だそうです。

シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーは常設されています。

【オプション料金】
・タオル、バスタオルセット・・・260円(貸出)
・館内着・・・260円(貸出)
・タオル、バスタオル、館内着・・・520円(貸出)
・タオル・・・230円(販売)
・歯ブラシ・・・30円(販売)

タオルなどを準備できるなら持っていったほうがいいですね。

面倒な方はオプションが利用できるので、手ぶらで行っても大丈夫です!

 

琴弾廻廊の温泉・種類

琴弾廻廊温泉

琴弾廻廊の天然温泉は、カルシウム・ナトリウム塩化物泉です。

体を芯から温めてくれる効能があり、乾燥を防いでくれるという効果もあることから『美人の仕上げ湯』とも呼ばれているそうです。

琴弾廻廊の温泉につかると“とろん”とした湯心地を感じます。

露天風呂も色々な種類があるので楽しく、長湯していてものぼせにくいのでいいですね。

個人的には琴弾廻廊の『釜風呂(かまぶろ)』が大好きです。

琴弾廻廊釜風呂

この釜風呂に入るために、何度も訪れました。

低温で温められたサウナのようなもので、じっくり・楽に・たっぷりの汗をかくことができるんです。

肩こりや浮腫みもとれてすっきりしますよ。

琴弾廻廊は《偶数日》《奇数日》で男女のお湯が日替わりになります。

この『釜風呂』が楽しめるのは、男性なら奇数日女性なら偶数日です。

 

父母ヶ浜からのアクセス

〒768-0062 香川県観音寺市有明町6-6
tel:0875-24-4567

父母ヶ浜から海岸通りを観音寺方面に進みます。

距離にして8㎞弱で、車なら約10分ほどで琴弾回廊に到着します。

近い距離にある日帰り温泉『琴弾廻廊』は、父母ヶ浜とセットで楽しむのがおすすめですよ!

ぜひ帰りに立ち寄ってみてください。

 

レトロ銭湯・大井温泉

仁尾銭湯

大井温泉は父母ヶ浜と同じく仁尾町にある、昔ながらのレトロな銭湯

香川県内に残っている銭湯は全部で14件あり、その中の1件がここ大井温泉ということです。

とっても貴重な場所ですよね!

初めて来たときは『こんなところに銭湯があったの?』と驚きました。

小さいお子さん連れでも大丈夫だそうです。

(私も1歳になったばかりの子供を連れて行きました。)

脱衣所には赤ちゃん用のベッドもあり、とても助かりました。

入り口まで来ると懐かしい感じの暖簾に出迎えられ、なんだかわくわくしてきます。

 

大井温泉・利用案内

大井温泉

・利用料金:大人400円/小人(6歳~12歳)150円
・ミニ石鹸30円

・営業時間:15:00~22:30
・定休日:毎月8/18/28

大井温泉はタオルを無料で貸してくれる嬉しいサービスがあります。

ドライヤーは置いてありますが、シャンプーなどのアメニティは持参形式です。

銭湯の中にはミストサウナがあり、これがけっこうな高温で個人的には好きです。

たっぷり汗をかいて温まることができますよ。

お湯の温度は高めなので、辛かったら蛇口をひねってお水を入れていいようです。

コーヒー牛乳やフルーツ牛乳も置いています。

お風呂から上がったら、ぜひ飲んでみてください。

 

父母ヶ浜からのアクセス

〒769-1407 香川県三豊市仁尾町仁尾丁246-1
tel:0875-82-2304

父母ヶ浜から1.5㎞の距離にあり、車だと約3分・徒歩だと約20分です。

かなり狭い道を入っていくので、大型車はリスキーかもしれません。

大井温泉の駐車場まで車で行く場合は、軽自動車がおすすめです。

父母ヶ浜から一番近い場所にある銭湯なので、ぜひ一度訪れてみてください!

 

父母ヶ浜から行ける温泉まとめ

いかがでしたか?

父母ヶ浜から行けるおすすめの日帰り温泉『琴弾廻廊と、レトロ銭湯『大井温泉を紹介しました。

琴弾回廊までは車で約10分、大井温泉にいたっては約3分とかなり近い場所にあります。

どちらもそれぞれ魅力的な温泉です!

海で遊んで温泉につかりたくなったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

素敵な父母ヶ浜の思い出に、もう一花添えましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました